神戸西元町駅徒歩0分のカウンセリングオフィス(子育て 教育 職場での心の悩み)

 

須河内かずみ ごあいさつ
すがうち かずみ カウンセリング オフィスは、明るい方向を目指した未来志向型のカウンセリングを中心に面接をしております。 その方にあった方法で、最終的にはストレスに負けない感情コントロールを身に付け、人生を一冊の問題集として捉えるしなやかな心を持てるようサポートしていきます。 また、その悩みからその方の課題を見つけ、悩み、苦しみをスプリング・ボードとして再発のない飛躍的な心の成長につなげています。
個人様におかれましては、考え方の変化による人生の好転・問題解決力増進を目指します。企業様におかれましては、思慮深くストレス耐性が強い人材育成のために、全力を尽くしてまいりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
現代は、たくさんの情報にあふれ複雑な人間関係もあって、その渦に流され、迷い、苦しんでいる人々が職場、教育現場、家庭、年齢などにかかわらず増えてきています。 自殺者も毎年3万人以上となり、交通事故で亡くなるより数倍多くなってきています。ストレス社会と言われていますが、ストレスが溜まり慢性化すると悩みになっていきます。放置しているとうつになり、自殺にまで至ることになりかねません。

悩みになる前に早め早めにストレスを上手に流していくことが、心身の健康を保つ最も良い方法なのです。ストレス解消の方法は色々とありますが、人に話を聴いてもらうこと(カウンセリング)が、一番効果があると言われています。 こころの専門家であるカウンセラーは、精神疾患などの医学的知識、聴く技術、 よりよい方向に向かうためのコミュニケーションの技法、 適切な情報提供、秘密厳守の大切さなど、多くの専門知識を学んでいますので、 専門家に相談するのが一番安心で安全で早いのです。
 
カウンセリングというと、日本では精神的な疾患の人が受けるものと思っている人が多くいます。アメリカでは、ストレス解消だけではなく、自分の考えの整理や人生の見直し、性格改善、 その他の悩み解決などにカウンセリングは当たり前のように利用されています。 多忙なビジネスマンなどは、仕事の能率を上げるためのツールとしてカウンセリングを日常的に利用しています。

日本でカウンセリングが広がらないのは、国民性が相手の気持ちになれる人が多く、手軽に周囲の方へ相談できるということも原因にあります。しかし、親・兄弟・友人にもどうしても相談できないという問題は誰もが抱えています。 それがストレスとなり、悩みになっていくと毎日心が沈み、それに伴って免疫力も下がり、だんだん身体にまで影響ができてきて成人病・癌などあらゆる病気になりやすくなります。 ストレスが万病の元といわれるのは、心と身体は車の両輪と同じだからです (心療内科では心身相関といっています)。
ネガティブな思考を少しずつポジティブな考え方に変えていけるように、カウンセリングを進めていきます。
すがうち かずみ カウンセリング オフィス 
代表  須河内かずみ(臨床心理士)

スカイプ・電話カウンセリングでも対応いたします。 お問合/ご予約:078-361-7511
心理学セミナー開催のお知らせ
 2014/02/16(日)14:00〜16:00
第45回つなぎすとサロン主催
『よりよい人間関係を構築するためのコミュニケーション術』
自己分析とアサーション・トレーニング
お問合&お申込:つなぎすとサロン
★講師:須河内かずみ

★主催:つなぎすとサロン代表 米田りり子
★会場:神戸市東灘区民センターうはらホール8F会議室5(神戸市東灘区住吉東町5-1-16)
JR六甲ライナー「住吉駅」徒歩2分
★受講料:2000円(定員:先着20名)

終了いたしました。
 2013/12/25
HPをリニューアルいたしました。

 2013/12/13
企業の新入社員向けセルフケア研修

終了いたしました。
 2013/12/12
公立中学校 受験を控えた3年生向けセミナー
(自分が得する男女交際術の秘訣)

終了いたしました。
 2013/11/30
第17回 日本摂食障害学会参加

終了いたしました。
 2013/11/02 11/03
家族法三国会議学会 台湾大会参加

終了いたしました。

 

 友人の100歳になるお母さんの刺繍
「オフィスに飾ってある刺繍」は、兵庫県西脇市に住む100才のおばあちゃまの作品です。
斬新なデザインも自分で考えます。80才の時に白内障の手術をしましたが今もたいへんお元気。 作品は親孝行な子供たちがちゃんと額に入れてあげて飾っています。
おかげでオフィスのお部屋があったかくなりました。